Interview スタッフインタビュー Interview スタッフインタビュー

Interview スタッフインタビュー
大阪本社営業課
吉田さん
2013年入社

趣味:アウトドア/映画鑑賞/お酒/沖縄/スポーツ

現在の仕事内容を教えてください。

吉田: 朝8時前、配送ドライバーさんと一緒にその日納品する商品を確認しながら車に積み込むところからスタート。積み込み後は事務所でその日の行動予定を立てます。通常日中は、既存の顧客を回って納品や旬な商品の営業を行います。消耗品を購入していただいているお客様なので、大型案件でない限りは、なじみの担当者と話をしながら商品の特徴などをご説明します。帰社後は持ち帰り案件や見積りの依頼をこなし、翌日の予定を大まかに立てて一日が終わります。

どうしてこの会社に入ろうと思いましたか?

吉田: 就職活動になかなか時間が取れないまま、部活動の夏合宿を迎えようとしているとき、あるきっかけでディエスジャパンのことを知りました。休日に重点を置いて就職活動していたので、土日祝に面接の機会をいただけたのがうれしかったです。面接時も非常に話しやすい雰囲気を感じましたし、リサイクルトナーというエコな事業がこれからの時代にマッチしそうと感じ入社を決めました。
インタビュー風景

職場の雰囲気はどうですか?

吉田: 個人に任せてもらえる部分が多いので仕事がやりやすいし、職場は部署を超えてよいコミュニケーションが取れていると感じます。風通しがよく、若手は特に男女を問わず飲み会やスポーツなどで楽しく交流しています。

この仕事の面白さ、
厳しさについて教えてください。

吉田: 営業なので、お客様からうれしい言葉をいただいたときや、大きな案件や自信を持って進めた案件が成約になったときが何よりうれしいです。また、年々商品知識が増えていくのを実感できるのも楽しいです。
競合が多い業界なので、価格競争になったり、知らない間に他社に取られていたりしたときは厳しさを感じます。また、自分より商品に詳しいお客様もいらっしゃって、勉強不足を実感させられることもあります。
インタビュー風景

これからどんなキャリアを築いていきたいですか?

吉田: これからの時代は、よく似た商品が溢れかえると思いますが、柔軟な思考を持ち、常にベストなサービスをご提供して、ディエスジャパンに任せてよかったと言ってもらえるよう努力していきます。
生まれるものがあれば消えていくものもあるので、常にアンテナを張り、どれだけ似た商品でも、会社や営業マンの違いでお客様に魅力を感じてもらえるように努めます。“売れるものはなんでも売る営業”を目指しています。

将来の夢

吉田: ケータイを使わなくても不自由しないような、のんびりとしたところでひっそりと暮らしたいです。現在取得しているダイビングのライセンスもさらに上を目指し、国内外問わずきれいな海に潜って非日常を味わいたいです。英語はできませんが・・・。
インタビュー風景
吉田さんの1日の流れ 吉田さんの1日の流れ

応募はこちらから

Page Top
エントリー お問い合わせ