Interview スタッフインタビュー Interview スタッフインタビュー

Interview スタッフインタビュー
<写真左>
奈良店営業課 マネージャー
西村さん
2002年入社

趣味:野鳥撮影 いつかシロフクロウを撮りたい。
<写真右>
奈良店販売管理課
森脇さん
2012年入社

趣味:野球観戦 夫婦揃って坂口智隆選手の大ファン。

仕事内容を教えてください。

西村: 奈良エリアのマネージャーとして、自ら営業活動を行いながら、奈良店の営業部をフォローして、チームで業績向上をめざしています。また、働きやすい職場をつくるのも私の役目だと思って、職場環境改善に努めています。
森脇: 私は営業事務を担当しています。商品の受発注や、伝票・請求書の発行、入金管理と電話応対が主な業務です。お客さまからの問い合わせにも分かる範囲で対応して、営業スタッフにつないでいます。

ディエスジャパンを選んだ理由は?

西村: 私が入社したのは2002年。当時は今ほどネットもSNSも普及していませんでしたが、私は独学でホームページを作るぐらいパソコンやインターネットが好きだったので、OA関連の商品を取り扱うディエスジャパンなら、自分の強みを生かせると思いました。また地元・奈良で働けるところも魅力でした。
森脇: 前職は医療事務をしていましたが、奈良店の募集を見て、他業界の事務職もやってみたいと思い応募しました。休日や勤務時間、通勤距離など、夫と子どもがいる私にとって働きやすい条件が揃っていて、ここなら家族との時間を大切にできると感じました。
インタビュー風景

この会社に入ってよかったと思ったのは?

西村: マネージャーという職位をいただいた時。がんばっていれば必ず報われると感じました。
森脇: 専業主婦歴が長かったので、パートでしか働けないと思っていたのですが、正社員として採用していただけたのが本当にうれしかったです。

職場の雰囲気は?

西村: 明るく和気あいあいとした雰囲気の職場です。週日は一生懸命に仕事をして、休日は思い切り楽しむ。充実した生活を送っている人が多いですね。
森脇: 気さくな方ばかりで、何でも言い合える風通しの良さがあります。居心地はとてもいいです。
インタビュー風景

仕事の面白さ、厳しさについて教えてください。

西村: 価格ではなく提案内容で受注できたとき、営業職の面白さを感じます。自分の提案によって、お客様のお困りごとが解決して喜んでいただけるところに、うれしさとやりがいがあります。先日もオフィスの照明をすべてLED化させていただいたお客様から、「ありがとう。提案してくれてよかった」という言葉をいただいて本当にうれしかったです。
森脇: 取り扱う商品が非常に多く、それぞれに手配の仕方を覚えなければならないので、発注ミスに対するプレッシャーがあり、毎日気を張り詰めて仕事をしています。うれしいのは、裏方なのに私を覚えてくださるお客様がいること。顔が見えなくてもお客様と関わっている喜びがあります。
インタビュー風景

これからどんなキャリアを築いていきたいですか?

西村: 私はソリューション営業課のLED照明の販売担当を兼任していますが、リサイクルトナーもLED照明も環境にやさしい商品なので、これらを拡販することで社会に貢献しながら、会社の利益も追求して、新社長を支えていきたいと思っています。それが自分のキャリアアップにつながればうれしいですね。
森脇: 今は新しい事務スタッフの教育を優先的に取り組んでいますが、これからは事務方の仕事ばかりでなく、忙しい営業の方たちがもっと営業活動に時間を使えるよう、守備範囲を拡げてサポートしていきたいと思っています。

将来の夢は?

西村: 私の趣味は野鳥の撮影。今は日本全国を飛び回っていますが、ゆくゆくは海外にも出て、世界中の野生の鳥を撮りに行きたいです。
森脇: 子供も独立したので、夫といっぱい旅行をしたいです。奈良にしか住んだことがないので、違う土地でも暮らしてみたいですね。
西村さんと森脇さんの1日の流れ
西村さんと森脇さんの1日の流れ
西村さんと森脇さんの1日の流れ

応募はこちらから

Page Top
エントリー お問い合わせ